All Posts By

hayashi

ついに宮古へ!

By | がんばれ東北, 新着情報 | No Comments

ということで海岸線を鈍行でひたすら4時間(途中1時間半電車待ち合わせ)でいざ宮古へ!!

八戸線と北リアス線を各1時間半程度の道のりでした。

道中、復興状況や震災の爪痕的なものを探しながら外を眺めていると、海岸沿いの林の木の上に

大きな木が横になってかかっているという不思議な光景を見ました。

おそらくそこまで波が来たりしたんだろうと想像しましたが、電車よりずっと上の位置だったので当時は相当なものだったのでしょう。

 

また海岸線ではチラホラと防波堤の建設や海岸線の工事が進んでいました。

もっと防波堤の大きなものや、ちょっと見られない大きさのでっかい水門などもありましたが

電車なので気づいた時にはすでに通過してました(汗

 

そして中継地点の久慈から乗り継ぎ、目的地の宮古へ到着!!

ここから先は途中で線路が復興してないということで、盛岡までも電車ではいけないと聞いていたため

正直もっと被災地感があるのかなと思っていましたが、街並みはすっかり穏やかなものでした。

タクシーで海岸まで連れて行っていただき、防波堤の再建設やニュースで出ていた水産工場あたりを見てきました。

※遠くの白い壁が建設中の防波堤。かなりの高さです。

 

その後タクシーの運転手さんに当時の状況を聞いたりしながらフラっと回っていただき色々お話をしていただきました。

当時、運転手の方も波に流されたそうです。

周りは波の音と「誰か助けてください!」という悲鳴しか聞こえなかったと言っていました・・。(でも姿は見えないらしい

もう本当に映画などの世界で、現実とは思えない光景だったことが容易に想像できます。

本当にこうして元気にいられることに感謝しなきゃいけないと再確認させられた瞬間です。

 

でも大事なのはこれから!ということで宮古のグルメガイドをひとつ。笑

駅目の前の「蛇の目本店」さん。タクシーの運転手さんもおいしいよと言っていたので突撃しました!

運転手さんに聞いたところ、現地で有名なのはウニとのことでしたが連日北海道から南下しているので

正直ウニはそれなりに食べちゃってるので今回はパス。(汗

 

三陸丼なるもの(2500円)を注文してみました。※ちなみにウニ丼は3000円

丼を見せたくて他が写ってませんが、あら汁とナマコ酢、ぶり大根の大根?、お新香など盛りだくさん!

この写真で伝わるかわかりませんが、ご飯も大盛りで中身がすごい。すごすぎる!

マグロ(赤身・中トロ)、イクラ、ホタテ(生・ボイル)、カニ、ウニ、エビ(生・ボイル)、ホヤ、エンガワ、etc・・

正直2500円のごはんって高いと思うものですが、これは安い!!安すぎる!!

カニなど写真ではわかりませんが、ツメや脚が何本も入っていて、これ都内じゃ5000円は楽に行くと思います。

そしてさすがにオススメするだけあってウニも美味しかったです。

 

ちなみにウニは獲れたてを水洗いなど処理してからセリになるらしいので、お昼過ぎにその日のものが入手でき、

お店で当日のものを食べるには夕方くらいがいいだろうとのことでした。

 

満足したところで、このあとは長距離バスで盛岡へ。

週末だったので案外バスが混んでいて、2時間半の間、身動きがとれずにお尻がいたいのなんの・・

あとはもう新幹線で東京へ帰るだけですが、今日一日で10時間くらいの大移動でした。

人生でこんなに日本を巡ることってもう一生ないだろうなというくらいの貴重な経験をさせていただきました!

 

東北での貴重な経験を糧にまた仕事頑張るぞー!!!

 

※注:ちゃんと道中仕事はしてたからねっ!!(スタッフに向けて

八戸から

By | がんばれ東北, 新着情報 | No Comments

新函館北斗駅を早々に旅立ち、新幹線でいざ八戸に!

道中、海底トンネルとして世界最長(53.85km)の青函トンネルを通過。

新幹線でも25分かかるトンネルで、なんと24年かけて貫通したそうです。

すごいことだなあと思いつつも25分間車窓が真っ暗(かつ電波がはいらない)ので昼寝タイム・・笑

道中はこの青函トンネル以外もかなりトンネルが(山が?)多いので、乗られる方は雑誌など持参おすすめです。

 

移動の半分はウトウトしながら、八戸到着!

まだ8時ごろだったので開いてませんが、付近はそれなりにお店もある!よし。

 

ここから旅の本番(今回の目的)がスタートするのですが、仕事もちゃんとしないといけません。笑

9時から開かれる「八食センター」へ向かうバスを待ちながら、今日の仕事の整理などなどをしいざセンターへ!

札幌で大きな市場を見てきたせいもあり、場内の最初の印象は「あれ?市場があまり大きくない・・」でしたが、

新鮮な魚介やなぜか焼きたて卵焼きなどがあり、これを買って場内で網焼き(七輪・調味料などで350円)して食べることができ、

せっかくなので好きなものを焼こうとテキトーに購入したら大変な量に・・

名物の天然ホヤをはじめ、ウニ・サザエ・カキ・きんきん・焼き鳥・卵焼き・・贅沢すぎる朝食です。笑

 

ちょっと欲張りすぎてここのところダイエットをしている自分には、胃がちいさくなったのか食べきれませんでしたが

どれもしっかり美味しく、ホヤやウニはちょっと関東では食べれないような旨味が。地元のひとが羨ましい・・

※卵焼きなど焼いたものはお持ち帰りでお昼がわりに

 

このあとは一旦八戸駅へ戻り、仕事をしながらこの後の行動を検討。

スタッフとも相談し、せっかく東北応援の旅だし海岸線を鈍行で行ってしまおう!ということになりました。

まず今日のところは八戸から本八戸へ移動し仕事しつつ一泊。

明朝がっつり4時間かけて海岸線を「本八戸~久慈~宮古」と行くことにしました!

残念ながら宮古から先はまだ線路が復興されていないようですので、そこまで行って盛岡を経由して帰る予定です。

4時間の電車内で仕事をしつつ、たまに外の景色を撮り、また仕事(の予定)。まさにノマドワーカー!(合ってるのか

 

宮古についたとき自分はなんと思うのだろうか。

人生においてすごく大事な瞬間になるような気がします。

 

 

つづく

 

 

目指せ東北!そのまえに・・

By | がんばれ東北, 新着情報 | No Comments

ついにまとまった時間が取れそうなので東北に行こうと思いつき、仕事道具を持ち突発的に電車に乗ってみました。笑

目的地はとてもざっくりで、仙台出身のスタッフの勧めで目的地を三陸「八戸」にすることに。

まずは三軒茶屋から渋谷乗り継ぎで、このあと大宮から新幹線で八戸・・・のはずが

 

渋谷で「成田エクスプレス」を見たとたん、高校生以来ずーーーっと行きたかった北海道への思いが爆発(なんで

はい。ほんの出来心なんです。高校卒業旅行の時に奪われた自由時間(自業自得)を取り戻したかっただけなんですよ!奥さん!

 

てことでプラン変更!

札幌から南下して八戸に行くことにしました。

 

札幌はそれなりに街並みを楽しみ、市場なども行ってみましたがここでは割愛。

ホッケがバカみたいにデカイ!そしてウマイ!ということだけはお伝えします。笑

 

そして本来の目的である八戸に向かうために夜行バスで新幹線のある駅「新函館北斗駅」へ先程到着しました(早朝4:00)

まだ出来立てのようなキレイな駅で、まわりの休憩スペースや芝生なんかもすごくきれいです。

 

ただし!!!まわりになんもない!!

もうほんと自販機と信号しかない!!ただし空気はンマイ。笑

コンビニすらないのでひたすら駅が空くのを待ちます。

 

このあとは八戸に向かい、仕事をしながら”なにか”をしてきます(ノープラン

 

もう震災から6年経ち、復興云々は事足りてるのかもしれませんが、現地観光するだけでもいいと思うのです。

残念ながら私は石油王ではないので、ほんのわずかなおこずかいですが現地でなにか消費するだけでも、

写真を撮ってきて現状のキレイな街並みをお伝えするだけでも、なにか力になると思うのです。

 

 

つづく

勝手な計画ですが

By | がんばれ東北 | No Comments

勝手な計画ですが・・・

仕事的にも落ち着いてきたので東北支援に行ってこようと思います!!

候補地はやっぱり気仙沼!!

それ以外ではできるだけ辺鄙な(怒られるけど)、人の行かない地に行きたいです。

やはり3/11は皆さんTVだのなんだので再注目される時期なので、あえてその前にボランティアテロをしに行こうと思います!

 

余談で、東北にいる知人に悲しい現実を教わってしまうのですが、あれだけの災難がありながら助成金のおかげで生活が助かるどころか、高級車を乗り回してのほほんとしている方もいるという現実を聞きました・・・

「喉元過ぎればなんとやら」。良くも悪くも(もちろん良いわけはないのですが)、あれだけの体験をしてバカな生活を送ってしまう人がいる。

本人は辛くてそこから逃避してるのかもしれないです。可能性はイロイロありますが、でもやっぱりそれはどうなのかなと思います。

なので私たちは、できるだけリアルに困ってる人たちの元に向かいたいです!

たとえば(いるかわかりませんが)仮設住宅にすら住めていない人や、過疎地過ぎて支援が届いてない地域。

とにかく人の行かない、いわゆる穴場(表現はおかしいけど)に行って、役に立とうと思います!!

 

5月アタマ、なにが出来るかは思いつきですが、とにかくあなたの元に向かいますので待っててくださいね!!

 

そしてわずかな期間ではありますが、「ついでに行ってみたい」というそこのアナタ!

一緒についていっちゃいなYO!

来るもの拒まず。お問い合わせ(というか参加申し込み)お待ちしております!

※要: 深夜バス代(ちょっとくらい足りなくても可)、着替え、お母さんの了承

※5月GW付近を予定しています(当初3月アタマの予定でしたが多忙のため延期しました)

 

 

 

日々向上!

By | お知らせ | No Comments

2016年、ウェブエールでは自社開発サイトにも力を入れて意欲的に活動しています!

 

一緒に楽しく、前に進める仲間をまだまだ募集中!

 

気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい!

テーマは気軽に、「出来ることだけやればいい」

By | がんばれ東北 | No Comments

まず私たちは活動にあたり、社員に強制のボランティアをさせるようなことはしません。
気軽に、やりたいと思う人が参加できる体制作りから始めようと思います。
例えば普通に自分の休日を使い、ボランティアのために都内から東北へ行こうというひとは多くないでしょう。
イヤイヤやる応援なんてお互い迷惑なだけです。
ではどうするか?
例えば年1度、東北に社員旅行をしたらどうでしょう。
半分観光気分、半分ボランティア活動。東北支援を日々本気で行っている方々にはもしかしたら怒られるかもしれません。
それでもなにかのきっかけを作ることができるはず。「やらないよりはずっといい」のです。